2017年7月14日金曜日

◇婦人保護事業の見直し検討PT


本日、座長をつとめる婦人保護事業の見直し検討PT第1回を開催し、厚労省はじめ関係省庁から、婦人保護事業の現状と課題をヒアリングを行いました。
  暴力等様々な困難を抱えている女性を支援するための婦人保護事業の根拠法は売春防止法であり、昭和31年に制定されて以降、ほとんど見直しはなされていませんでした。しかし、与党PTで昨年12月にとりまとめた性暴力・性犯罪根絶のための10の提言を受け、政府においても見直す方向性が示されました。
 このPTにおいて、支援に携わっておられる方々からご意見を伺いながら、現場の実態をしっかりと把握し、精力的に見直し作業を進めて参りたいと思います。

◇筋電義手の子どもたち~放映されます。ぜひご覧ください。

~筋電義手の子どもたち~放映されます。ぜひご覧ください。
日  時 平成29年7月17日(月)午前0:55~1:25
放送局 読売テレビ(日本テレビ系列全国ネット)
番組名 NNNドキュメント'17「パーの手がしたい~筋電義手の子どもたち~」

2017年7月13日木曜日

◇全国県代表協議会


都議選、奈良市議選、那覇市議選を完勝して迎えた全国県代表協議会。
都議選で当選した23名が御礼のご挨拶に。担当させて頂いた大田区の遠藤守さんも元気いっぱい参加。勝って兜の緒を締めよ。次の戦いに向け、山口代表の下、一致団結し、気を引き締めてガンバロウ!と誓い合いました。

◇性犯罪を重罰化する法律が施行

いよいよ本日より長年我が党が主張してきた性犯罪を重罰化する法律が施行となります。
この法律の審議の過程においては、暴行脅迫を要件とすることに対して、被害当事者並びに支援団体から懸念の声が数多く寄せられていました。こうしたご懸念を払拭すべく、被害者が泣き寝入りすることがないよう、しっかり運用をチェックしていきたいと思います。
また、被害者支援の拡充も急務です。被害者に寄り添う支援が必要です。
政府の目標は2020年までとなっていますが、2020年と言わず、前倒しで全ての都道府県にワンストップ支援センターを設置し、被害者が二次被害にあわないようにしていかねばなりません。
また、この度、党内に婦人保護事業を抜本的に見直すプロジェクトチームを立ち上げました。
性暴力被害者など困難を抱えている女性の実態に即した見直しに取り組んで参ります。
https://www.komei.or.jp/news/detail/20170712_24888

2017年7月11日火曜日

◇兵庫県本部で政策要望懇談会を開催


昨日、本日の2日間にわたり、兵庫県本部で政策要望懇談会を開催。国、県、市それぞれに対するご要望を、地方議員の皆さんとともにお伺いさせていただきました。貴重なご意見、本当にありがとうございました。
#兵庫県 政策要望懇談会

2017年7月10日月曜日

◇深く考えさせられる本です


一人の子どもの命と育ちをどう支えていくのか。深く考えさせられる本です。
子どもの未来をあきらめない 施設で育った子どもの自立支援 
高橋 亜美 (著), 早川 悟司 (著), 大森 信也 (著)
出版社: 明石書店 (2015/7/1)

2017年7月8日土曜日

◇奈良市議選最終日。


奈良市議選最終日。
ふじ田さちよ候補とともに、7回街頭で最後のお訴えに。暑い中にもかかわらず、多くの皆さまが駆けつけてきて下さいました。本当にありがとうございます
近鉄菖蒲池駅周辺では、今年4月からエレベーターが設置され、地域の皆さんが喜んでおられます。前自治連合会長がマイクを握って、平成22年に公明党奈良県本部の議員と私とともに事業者に対して要望書を持って行ったことなど経緯を語ってくださり、エレベーター設置と踏切の拡幅を実現したのは公明党だ!と力強く語って下さいました。藤川前会長ありがとうございました!
今回の選挙は市長選とセットで行われ、39の定数に対し50人が立候補する大激戦です。
七人の公明党候補者完勝目指し、最後まで頑張り抜いて参ります。
奈良市の皆さまにおかれましては、
森岡ひろゆき 
伊藤つよし 
みやいけ明 
くり雄二 
ふじ田さちよ 
田畑ひさえ 
そうだ哲朗 
ぜひともよろしくお願い申し上げます‼︎

2017年7月5日水曜日

◇SMA Ⅰ型、薬の承認の記事をカザフスタンで読みながら涙。


今朝の一面に掲載されたSMAⅠ型、薬の承認の記事をカザフスタンで読みながら涙。一人でも多くの患者さんが勇気が持てるよう、引き続きII型以降の早期承認、保険適用にも取り組みます。#SMA
#保険適用
#難病
#山本かなえ

2017年7月4日火曜日

◇北朝鮮が再びミサイル発射のニュース

カザフスタンのアスタナで、朝目覚めたら、北朝鮮が再びミサイル発射したニュース。繰り返しての暴挙、断じて許せません。カザフスタン アスタナ 

2017年7月3日月曜日

◇新潟県内 避難指示・勧告まとめ(午前8時現在)


新潟県内 避難指示・勧告まとめ(午前8時現在)  NHK

大雨の影響で、新潟県内では、午前8時現在、上越市の830世帯に避難指示が出されているほか、4つの市のおよそ5800世帯1万5000人余りに避難勧告が出されています。


避難指示が出されているのは、上越市の柿崎川流域の16地区で合わせて830世帯2947人です。

また、上越市、長岡市、柏崎市、糸魚川市のそれぞれ一部の地区、合わせておよそ5800世帯1万5000人余りに避難勧告が出されています。

◇カザフスタン首都アスタナヘ

 3日朝6時過ぎの飛行機に乗るため、朝3時起きです。昨晩遅くまで都議選関連のテレビを見ていたため、ほとんど寝ていませんが、シャキンと目が覚めました。
 
 これからカザフスタンの首都・アスタナで開催中のアスタナ万博に、日・カザフスタン友好議員連盟の一員として行ってきます。

http://expo2017-astana.go.jp/

 カザフスタンは私にとって想い出の地。外務省時代、トルコで語学研修をした後、カザフスタンへ赴任。半年間、カザフ語を学び、大使館勤務となりました。当時の首都はアスタナではなく、アルマティ。アスタナは今回で3回目の訪問となります。


 地元大阪では、2025年大阪万博誘致活動が盛り上がりつつあります。フランスのパリやアゼルバイジャンのバクーなど強敵が目白押しですが、大阪万博誘致のためにも見聞を広げて参りたいと思います。


2017年7月2日日曜日

◇心より厚く御礼申し上げます。

この度の東京都議会議員選挙におきましては、東京都をはじめ全国の党員・支持者の皆様の真心からのご支援により、21選挙区23名完勝することができました。本当にありがとうございました。心より厚く御礼申し上げます。

 私も大田区・遠藤守さんを担当させて頂き、大田区の皆様には言葉に言い尽くせないほど、大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

 今回の都議選においては、首都・東京の改革を前に進められる候補は誰か、政党はどこかが最大の争点となり、私ども公明党は、小池都知事とともに都民のための東京大改革を進められるのは我が党しかないと強く訴えて参りました。

 実際、人口が集中している東京では、団塊世代の高齢化に伴い、これから毎年約300~400億円、社会保障関連費が増えると推計されており、これどう対応するのか、極めて深刻な課題となっています。また、待機児童の問題も、東京都の問題といっても過言ではありません。そして、2020年東京オリンピック・パラリンピックも開催されます。その前には豊洲移転の問題も決着させていかねばなりません。

 これだけ多くの課題が山積している東京で、知事と都議会とが対立している余裕はありません。知事と都議会が車の両輪として、英知を結集し、都政を具体的に前に進めていく。これこそが今求められており、今回の選挙結果は、対立ではなく、都政を前に進めてもらいたいという民意が示されたものだと思います。

 今回の選挙結果をしっかりと受け止め、都政においても、国政においても、公明党の原点に立ち返り、国民の為の政治の実現に邁進して参ります。本当にありがとうございました。

2017年7月1日土曜日

◇9日間にわたる都議会議員選挙の遊説を無事終えることができました。


9日間にわたる都議会議員選挙の遊説を先ほど無事終えることができました。いまだかつてない激しい戦いとなりましたが、党員・支持者の皆さまの真心からのご支援のおかげで、あともう一歩というところまで来ることができました。本当にありがとうございました。心より厚く御礼申し上げます。

大田区・遠藤守候補とともに走り、動いた九日間。都議会公明党の原点の大田区でともに戦わせていただくことができ、心の底から感謝の思いで一杯です。大田区の皆さま、本当にありがとうございました。また、岡元区議はじめ玉川、大橋、末安、小峰、椿区議には大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

いよいよ明日は都議会議員選挙の投票日です。公明党23名全員完勝を願いつつ、地元関西に戻ります。そして、明日は奈良市議選の告示日です。こちらも大変な戦いです。引き続き気を引き締めて、全力で頑張って参ります‼︎

◇遠藤守 遠藤守  大田区の皆様宜しく御願いします。


皆様の暮らしを 守る
命を 守る 遠藤守
大田区の皆様
遠藤守 遠藤守 
どうぞ宜しくお願い致します!